世界の終わりで 探していたものは    終わらない明日への賛歌          失くしたカケラを埋め合わすように     いま、此処できみの名を呼ぼう      離れても 何処かのきみへ


by Mimyou-08
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:the GazettE( 2 )

 歌詞 と 動画You Tubeより) の掲載。



★6st. Single★   2006.10.25 発売。

REGRET the GazettE



解けかけた糸に気付き
ずっと繋ぎ止めてれば良かった
溢れ出して流れた物は
あの日の君と同じ色だろう

君が捨てた言葉を拾い集めて
何度も耳にあてては頷いて見せた
君を探せぬ意味と灯るPinkのネオンに
叫びはやがてかき消され滑稽な自分に笑えた

解けかけた糸に気付き
ずっと繋ぎ止めてれば良かった
溢れ出して流れた物は
あの日の君と同じ気がしてた

君が落とした涙を拾い集めて
何度も縋るように寂寞を酌もうと

路上にくたびれた赤い花
君とよく似たピアスの舌
君とよく似たリングを着けて
君とよく似たルージュを塗った
君と同じ色の髪をした
君とよく似た涙が見えた
君と同じ名前を叫んだんだ

指先に伝わる安らぎは虚ろ
いつかの二人は手を繋いだまま

濡れたエンドロールの中
Monochro の Filmは歌わない
繋いでいたこの手に残る
虚ろな感触の君が最期
解けかけた糸が切れて
拾い集めた言葉と眠り
溢れ出して流れた物は
きっと君とよく似てるのだろう

夢は永久に夢のままで
安らぎは常に夢の中で








★7st. Single★   2006.11.1 発売。

Filth in the beautythe GazettE



The reverse side of beauty
It dyed by beloved filth.

幻惑の海 沈んだ蛍
否定は欲求上の嘘
矛盾で染まる体温
理性を被る愛撫に
踊り溶け込む春は不意に
汚らわしく・・・
My mind which falls

Your seed and my seed never mixes.
The connection of this blood is eternal.
You cannot finish suppressing the desire.
To true daughter… [Sexual disgrace]

吐息塞ぐ脈打つ「飢え」は
解り合えぬ紅蓮を求む

Closet mind is distorted instability.
please release me before breaking.
How long…
In humilation
The countless fatal scar was born.

[Sexual disgrace]

Prohibited bud…
Reckless driving cucumber…
The kin' collapses…
Near relatives on death…
The smell of a cigarette smell breath&shit
Moment that bitter white jam is mixed
Inside of a brain caused an error
and goes mad by the sweet bug [loop]

首を這わす舌先と手
望む表情 紅蓮に染まれ

Closet mind is distorted instability.
please release me before breaking.
So long…
In humiliation
The final art is your dead face

Dad which fell to the trap








★8st. Single★   2007.2.7 発売。

Hyenathe GazettE



Ugly acting and song
踊りが下手なHandsome
Your copulation is dirtier than money.
Unprincipled strategist
乱用middle aged spread
ブラウン管の隅で天狗気分さ

Please disappear because it is an eyesore

You were born from the mouth?
節穴に売る媚びしか無い
Your copulation is dirtier than money.
Unprincipled strategist
乱用middle aged spread
半狂乱な餓鬼はびしょ濡れさ

Please disappear because it is an eyesore
It fails together if going straght.

Curtain of wine red 識別出来ぬ
流されるまま 踊る夢
左右に倣う 歪 Masquerade

飾れば靡く愛に
溺れる今の君に
群がるのは一瞬の共鳴
温室崩れのPrince
後頭部にシャンデリア
廃れたその日 共鳴はHyena

君の顔に咲いた声は
理想重ね飼い殺すよ
安易な「永久」は使い回しの夢

何色の涙で
何色の言葉で
塗り潰せばその顔でいられる?
見え過ぎた傷跡
与え過ぎた嘘に
自惚れたまま朽ちてくよ ほら
飾れば靡く愛に
溺れる今の君に
群がるのは一瞬の共鳴
温室崩れのPrince
後頭部にシャンデリア
廃れたその日 共鳴はHyena



【セリフ】――――――――――――――――――
ふらつく足 癖だらけの声
顔は立派しかし中身はねぇ
おだてられ過ぎて麻痺してんだろ
ホスト崩れの温室野郎
先も見れねぇ策略家の
ケツの下で光る夢には
星屑一つ瞬きはしねぇ
それじゃ6は報われねぇだろ?

――――――――――――――――――――――







★9st. Single★   2008.2.13 発売。

紅蓮the GazettE



ごめんね あと少し アナタの名前と眠らせて

寄り添った過ぎし日は痛みを喜び合い
両手に映し出す アナタを想い泣いている

其処に降る悲しみは知らないままでいいよ
安息に震えを覚えた足りぬ目は何を見る

薄れないで アナタよ
僅かな吐息を聞かせて欲しい
小さな鼓動で泣く
アナタよ 此処までおいで

代われない夢に続きがあるなら
どうか途切れずに…
幸福と呼べなくても溺れて重ならぬ日々を

「救いの手さえも曖昧で
      秒刻みの繭は糸を千切れずに灰になる」

薄れないで アナタよ
僅かな吐息で聞いてて欲しい
小さな鼓動の音に掠れぬ祈りよ届け

呼べぬ名前を抱いて
指折り数える明日は消えない
耳を塞ぎ聞いてた 揺籠揺れる音
取り戻せぬ春に紅蓮の花が咲く








★10st. Single★   2008.11.12 発売。

LEECHthe GazettE



Nobody believes you.

Marble の壁は高く泥に塗れていたよ
殴りつけられたような痛みが俺を離さねぇ
大量に零れた Imperfection 完全に飲まれた Expression
I who sings black again. I who dyes black again.
何度も頭を潰す Insult

Let's send a gallows in the last scene which you hope for.
Don't hush up a mistake.
Take responsibility.
未だ見えねぇ行方知れずの物 纏わせたのは上辺だけ
売り飛ばされたのは思想の偽造 凝りもせずまた寄って来やがる

Can you hear the couting song of pain?
The president.
[I want to scatter your face.]
目に映る答えを描く
[I want to scatter your trick.]
Can you hear the couting song of pain?
The president.
[I want to scatter your excuse.]
黒き日は今も消えぬまま…
A prosecute.Your luck will run out someday.
Hatred to you is a proper.

流れた欠陥と無表情と無力 時が忘却に飢えても 忘れる事はしない

You are the same as a leech which sucks blood to live.

Let's send a gallows in the last scene which you hope for.
Don't hush up a mistake.Take responsibility.
未だ見えねぇ行方知れずの物 纏わせたのは上辺だけ
売り飛ばされたのは思想の偽造 凝りもせずまた寄って来やがる

Can you hear the couting song of pain?
The president.
[I want to scatter your face.]
目に映る答えが消える
[I want to scatter your trick.]
Can you hear the couting song of pain?
The president.
[I want to scatter your excuse.]
黒き日を葬る無意味さに
I felt humiliation.

美しき静寂が悲しげに揺れてる目を塞ぐ事さえ罪
A prosecute.Your luck will run out someday.
Can you hear the counting song of pain? The president.
You are the same as a leech which sucks blood to live.



[PR]
by Mimyou-08 | 2009-01-28 20:33 | the GazettE
 歌詞 と 動画You Tubeより) の掲載。





 3枚同時発売。(10,000枚限定。)
3曲1枚に収録されている
  大日本異端芸者的脳味噌中吊り絶頂絶景音源集 もある。>



★1st. Single★   2004.7.8 発売。

ザクロ型の憂鬱 the GazettE



泣いて泣いて泣き止んだら 笑顔のままでいよう
泣いて泣いて笑顔くれたら 僕の側にずっと

窓辺から差す朝日がいつもと違く見えた
気が重いのは 先が見えてたからだろう
花瓶に揺れる見舞いの花が枯れる頃は
君を残し全てを捨てて何処か遠くへ
君はいつも励ますようにふざけてみて
明るく接し自分のことよりも僕を、、、
辛いでしょ?こんな姿を見てるのは
疲れたと素直に云えばいいのに
君は嫌な顔一つせずただ優しくて
僕を抱きしめて泣いてくれた

生きたいよ、死にたくない.思う度涙は零れ
生きたいよ、君の為に何一つしてあげれてない

しばらく寝てしまってたようだ
隣には君の香りだけが残ってて
なんだか胸騒ぎがしてたんだ 不安がこみ上げる
そして日は経ち帰り待つ僕に届いた
一枚のメモは君からで 記されてた事実に言葉無くし
壊れた様に泣き叫んだ



【memo】――――――――――――――――――――
ごめんなさい
勝手な事して 
ただ貴方を助けてあげたかったの
貴方の為に死ねるのなら
それがあたしの幸福なの、、、

――――――――――――――――――――――――


僕の中で君はいつも見守って呉れてるんだね
目を閉じて君を想えば笑顔だって忘れないよね
これからもずっと同じ景色を見続けて生きて行こう
窓辺から差す朝日と潮風に吹かれ眠ろう
もしも二人が目覚めなくても








★2st. Single★   2004.7.8 発売。

舐~zetsu~the GazettE



雨降りの火曜日、湿気が酷く心地良い
荒れ果てた寝室から聞こえる感情的
彼女の不満、強欲、嫉妬や束縛癖
苦悩はやがて切れて僕の事を壊すのでしょう?
雨降りの火曜日、寝室へは行きたくない
ヒス体質の君が、また手首に見とれてる
僕の苦悩はやがて自発的に管を切る
予定通りに僕を壊して呉れたね

足下で今更媚びるなんて正気かい?
笑えるよ何処迄君は醜いんだい、、、

薔螺薔裸薔羅 唾液に薔薇 散るは今宵 涙、など無い。
薔螺薔裸薔羅 愛していた 君よ過去よ 帰らずの甘い日々よ

雨降りの火曜日、吐き気と頭痛の中
痙攣気味の瞳は逃げる君を捉えてる
まだ遊んで居たい飽きるくらい感じたい
強欲の果てを堪能しよう

泣き声は叫びに、顔は表情亡くし
変質的、モア解放的に交じり合おう、、、

深苦深苦溶けるように深苦辛苦痛苦哀す
溺れて逝くあやうさに艶やかさに惹かれて逝く
薔螺薔裸薔羅 濡れずの花 不感SHOW TIME
孤立自慰的 ゆらゆらゆら 垂れ流せば 虚しく成って 後悔の日々

雨降りの火曜日、湿気が酷く心地良い
新しい彼女はA型車椅子依存症
君は無口、潔癖、純潔の汚れ無き薔薇
12人目の犠牲が出ない事を日々願おう。


to be contenued








★3st. Single★   2004.7.8 発売。

未成年the GazettE



がむしゃらに何かを探してた 躓いてもいいから前に
馬鹿げてるのは分かってる、ただ後悔せぬように走るのさ
信頼できるのは自分だけで、仲間なんていらなかった
何もかもに向けてた刃 思春の羽は脆く儚い
強くなりたい 一人で生きる強さを
本当は裏切られるのが怖いだけ
逃げてばかりじゃ何一つ変わらないと
分かってるのに変われぬ僕がいる
誇らしげにかざしてた 孤独と言うプライドは
役に立たぬ理想へと逃げるための羽だった
誇らしげにかざしてた 自己主張という「RIOT」
この光の向こうには 自由などなかったんだ
Teenage Bluely Days
荒れていた毎日に溺れてたんだ
気付いたら孤独背負ってた
辛かった。本当は一人なんてね
望んで無かったんだ
強がってばかりじゃ本当の顔忘れちゃうから
たまに力を抜いて誰かに頼る事も大事です
傷付いて、、、泣きたい時は大空に向かって大声で叫んでみて
私が私を忘れないように、私のままでいれるように。
こんな弱い僕のために背中を押してくれた
父や母や仲間の励ます声が僕に光りくれました
誇らしげにかざしてた 孤独と思春傷は
役に立たぬ理想へと逃げる為の羽だった
青く晴れたあの空に自由があるとするなら
この誇り高き羽が千切れても構わない
僕は走りだしてた がむしゃらに空を目掛けて
羽を広げ飛び立った落下点は『自由』なのだと
素晴らしき家族を持ち 素晴らしき仲間を持った
最高の日々だった 生まれ変わったらまた逢おう、、、








★4st. Single★   2005.3.9 発売。

reila Lesson.Dthe GazettE


出会ってからどれだけ同じ傷を負い
どれだけ支え合った?
君が辛いときは他の誰より
僕だけに教えて欲しかった
事実が目に焼き付く 無言で不動の君は何を思う
理由などいらないさ ただ僕の君を返してくれれば

残された僕より無になった君は
どれほど辛いだろうか
まだ何も始まってないのに
まだ君にこの言葉伝(い)えてないのに
何処へ

レイラ レイラ wow レイラ レイラ・・・
君の名を呼んでみても
this voice does not reach you・・・
レイラ レイラ wow レイラ レイラ・・・
目を開けて 嘘だと笑ってみせてよ・・・

明日は何処へ行こう 君が望むなら
何処へでも行くよ

君はいつもそう 僕が思う程
何処かへ行ってしまう
また僕を残し一人で走って行くんだね
もう届かない もう届かない
やっと君に会えたのに
我慢してたものが全て溢れて
涙になって零れた

レイラ レイラ wow レイラ レイラ・・・
言えなかったこの言葉を
レイラ レイラ wow レイラ レイラ・・・
今 此処で君に歌うよ
レイラ レイラ wow レイラ レイラ・・・
誰よりも君を愛している
レイラ レイラ wow レイラ レイラ・・・
愛している。愛している・・・

二人が居た部屋 今もそのまま
鍵もかけずに いつでも
君が帰って来れる様に
ずっと待ってるよ 理解ってるけど
今でも君がドアを開ける姿が見えるんだ
明日はきっと帰って来てくれるかな








★5st. Single★   2005.12.7 発売。

Cassis the GazettE



ずっと繰り返してた
ずっと悲しませてばかりだった
きっとあなたさえも傷付けて
僕は動けぬまま
あなたに触れる事が
何故 こんなに苦しいのですか?
きっと 同じ事を繰り返しあなたを
失ってしまうのが怖かったから

寄り添う事で拭おうとした
忘れ切れなかった日を
あなたは何も聞かずに
この手を握ってくれたね

明日あなたの気持ちが離れても
きっと変わらず愛してる
明日あなたに僕が見えなくても
きっと変わらずあいしている。
I will walk together,
the future not promised
It keeps walking together,
to the future in which you are・・・

辛い事さえ 忘れるくらい
あなたを想っている
会えない夜を数える度に
焦がれる胸

かけ違いの寂しさ募る
どうか一人きりで泣かないで
どんなに離れていても
信じ合える二人でいよう

どうかこのまま 笑っていたい
あなたを傷付けさせないで
時が経つ度 薄れて行った
あんな想い 繰り返したくない
明日あなたの気持ちが離れても
きっと変わらず愛している
明日あなたに僕が見えなくても
きっと変わらず愛している。
どうか 僕だけを 見つめていて
どうか この手が 解けぬよう

I will walk together,
the future not promised
It keeps walking together,
to the future in which you are・・・



[PR]
by Mimyou-08 | 2009-01-28 18:53 | the GazettE